HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
理学 >
発表論文(理学系) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
0525-1931v24_579.pdf351KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :ランタン,ユウロピウム,イッテルビウムの空気 : アセチレンフレームによるフレーム分光分析
著者 :実政, 勲
野田, 広
久永, 明
出口, 俊雄
永井, 英夫
刊行年月日 :1975-9-10
収録雑誌名 :分析化学
巻 :24
号 :9
開始ページ :579
終了ページ :584
要約(Abstract) :希土霜元素の相互分離の簡便な判定法の開発を目的として、ランタン、ユウロピウム、イッテルビウムを選び、それらのフレーム分析法を検討した。比較的低温フレームである空気-アセチレンを用いて、ラソタンの一酸化物バンドスペクトル、ユウロピウム、イッテルビウムの原子線スペクトルより、各々、 0.14、0.04、0.06ppm の感度での定量が可能である。 各種の無機酸、ナトリウムイオン、錯化剤として α-ヒドロキシイソ酪酸 (α-HIEA)、及び他の希土類元素の影響を調べた。 α-HIBA を錆化剤として用いたランタン、ユウロピウム、イッテルビウムのゲルクロマトグラフィーを行い、定量に本法を適用して満足すべき結果を得た。
The flame spectrophotometric behavior of lanthanum (monoxide band spectrum), europium and ytterbium (atomic line spectra) were studied in commonly utilized air-acetylene flame. A Hitachi Model 508 atomic absorption/flame emission spectrophotometer and premixed slot burner were used. Working curves for lanthanum (0~10), europium (0~3), ytterbium (0~5) ppm were obtained under optimum conditions selected. The effects of inorganic acids {(0.05~4)N} on the emission intensities of the three elements were investigated. Nitric acid does not show serious interference. Perchloric acid gives enhancing effects, while hydrochloric and sulfuric acids give depressing effects in moderately high concentrations. Phosphoric acid shows serious interference owing to its background emission. Ytterbium is liable to be influenced by acids. Interferences of coexisting rare earth elements for ytterbium were found to be large, while those for lanthanum and europium were not serious. This method was applied to the examination of a gel-chromatographic separation of lanthanum, europium and ytterbium using α-hydroxyisobutyric acid as a complexing agent. Percent recovery of the three elements ranged from 93 to 104%. The present method is rapid and simple, and applicable to the preliminary examination of any separation method for the rare earth elements.
URL :http://www.jsac.or.jp/bunka/bunsekikagaku.html
収録種別 :雑誌掲載論文
出版社(者) :日本分析化学会
権利(Rights) :社団法人日本分析化学会
URI :http://hdl.handle.net/2298/10989
出現コレクション:発表論文(理学系)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/10989

 

熊本大学附属図書館電子情報担当