HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
医学 >
熊本大学医学部保健学科紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
MH0005_079-090.pdf847KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)の遺伝子診断ガイドライン作成に向けて
著者 :柊中, 智恵子
安東, 由喜雄
刊行年月日 :2009-2-27
収録雑誌名 :熊本大学医学部保健学科紀要
巻 :5
開始ページ :79
終了ページ :90
要約(Abstract) :We conducted research into literature on living donor liver transplantation and genetic diagnosis taking into consideration our present clinical situation at the Familial Amyloidotic Polyneuropathy (FAP) group at the Kumamoto University Hospital. Based on this research, we drafted genetic diagnosis guidelines (self-regulations).
収録種別 :紀要論文
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/11276
出現コレクション:熊本大学医学部保健学科紀要
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/11276

 

熊本大学附属図書館電子情報担当