HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
センター等 >
エイズ学研究センター >
科研費報告(エイズ研) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
H20報告書.pdf4961KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :HAART 時代の長期予後を脅かす治療抵抗性エイズリ ンパ腫に対する多面的治療戦略開発に関する研究
著者 :岡田, 誠治
刊行年月日 :2009-3
要約(Abstract) :エイズ関連悪性リンパ腫は世界的にも日本国内でも増加している。エイズリンパ腫は、治療困難例が多いこともあり、エイズ患者の長期予後を大きく規定するが、未だに標準的な治療法は確立していない。そこで、日本人に最適化されたエイズリンパ腫の標準的治療法の確立と新規治療法の開発を目指して研究を行っている。本年度は、「エイズリンパ腫治療の手引き」の策定とエイズリンパ腫治療の日本全国レベルの多施設共同研究のプロトコール作成を行った。また、病態解析に基づいた治療薬のスクリーニングとエイズリンパ腫発症・治療モデルの開発を行った。今後、長期的視野に立ったエイズリンパ腫の多面的治療戦略を展開する。
収録種別 :研究報告書
出版社(者) :熊本大学
備考 :平成20年度 厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業 総括・分担研究報告書
URI :http://hdl.handle.net/2298/11369
関連 :http://hdl.handle.net/2298/10908
出現コレクション:科研費報告(エイズ研)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/11369

 

熊本大学附属図書館電子情報担当