HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
文学 >
科研費報告(文学) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KaB(2)16320090_149-172.pdf2668KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :永青文庫「覚帳」収録の訴願に見る幕末維新期の地域社会
著者 :三澤, 純
刊行年月日 :2007-3
収録雑誌名 :永青文庫細川家文書の史料学的解析
開始ページ :149
終了ページ :172
要約(Abstract) :平川新が日本各地に無数に存在する訴願や献策に、新しい意味付けを与え、「1800年を中心とした前後50年の時代」を「民衆が政治とのかかわりを大きく転換させた時代」と位置付けたことは、近世地域社会論の中身を一層豊かにした。  本稿も、この提起を受け止めて、幕末維新期の熊本藩領で作成された訴願・献策を、中間的身分に属する人々にとっての政治社会領域の拡大という視点から読み解いていく。
収録種別 :研究報告書
出版社(者) :熊本大学
備考 :平成16~18年度科学研究費補助金(基盤研究B(2))研究成果報告書「永青文庫細川家文書の史料学的解析による近世民衆生活・行政実態の比較史的研究」 課題番号:16320090 の一部
URI :http://hdl.handle.net/2298/11732
関連 :http://hdl.handle.net/2298/11729
出現コレクション:科研費報告(文学)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/11732

 

熊本大学附属図書館電子情報担当