HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
センター等 >
発生医学研究所 >
科研費報告(発生研) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
Ka(B)18370071.pdf268KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :AAA ATPaseの作動原理の解明
著者 :小椋, 光
刊行年月日 :2008-5
要約(Abstract) :AAAタンパク質の共通のエンジンであるAAA ATPaseの作動原理、すなわちATP加水分解機構、基質タンパク質への作用機構の解明に取り組んだ。AAAプロテアーゼFtsHの変異体の解析から、 ATPaseリングの孔に位置する酸性残基の重要性や基質特異性に関わる残基を明らかにし、FtsHがポリペプチド鎖の内部から分解を開始できることを明らかにした。
収録種別 :研究報告書
出版社(者) :熊本大学
備考 :平成18~19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書 課題番号:18370071
報告書内に多数学術雑誌掲載論文(本文未公開)あり。
URI :http://hdl.handle.net/2298/12429
出現コレクション:科研費報告(発生研)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/12429

 

熊本大学附属図書館電子情報担当