HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Thesis or Dissertation >
null >
All Graduate >
Doctor of Engineering >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
34-0072-1.pdf標題~第3章8437KbAdobe PDFView/Open
34-0072-2.pdf第4章~第5章4763KbAdobe PDFView/Open
34-0072-3.pdf第6章~記号・付録・発表論文・論文要旨等5492KbAdobe PDFView/Open
Title :角形鋼管柱と鉄骨はり接合部の耐震性に関する研究
Authors :田中, 直樹
Issue Date :30-Jul-1999
Abstract :本研究では、角形鋼管柱とH形はりの接合法に関し、兵庫県南部地震での震災を教訓として、はり端部溶接部の応力低減、ならびにボルト接合化による溶接部の低減あるいは除去を最終的な目標とし、以下の2つのテーマにつきそれら弾塑性性状を明らかにした。 a)水平ハンチ付はりと角形鋼管柱接合部の弾塑性性状 b)ワンサイド高力ボルトを用いた角形鋼管柱とはり接合部の弾塑性性状
Type Local :博士論文
Publisher :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/13942
Appears in Collections:Doctor of Engineering
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/13942