HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Law >
Kumamoto law review >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KLaw0118_089-161.pdf5283KbAdobe PDFView/Open
Title :著作権と表現の自由の調整原理(二・完)
Authors :大日方, 信春
Issue Date :31-Oct-2009
Citation jtitle :熊本法学
vol. :118
start page :89
end page :161
Abstract :本稿の関心は「思想/表現二分法」および「フェア・ユースの法理」という著作権法に内在する表現の自由との調整原理が、著作権と表現の自由という両法益を調整する正当な法理論として成立しうるか否かにある。
Type Local :紀要論文
Publisher :熊本大学
Comment :(一)は、『熊本法学』第108号に掲載されています。関連(11789)を参照のこと。
URI :http://hdl.handle.net/2298/14189
Relation :http://hdl.handle.net/2298/11789
Appears in Collections:Kumamoto law review
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/14189