HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Medicine >
Bulletin of Kumamoto University, School of Health Sciences (Medicine) >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
MH0003_037-043.pdf616KbAdobe PDFView/Open
Title :ケア提供者のストレス軽減を目的としたグループ・コンサルテーション活動の実態と評価に関する研究
Authors :宇佐美, しおり
服部, 新三郎
木原, 信市
上田, 公代
東, 清巳
寺岡, 祥子
岩本, テルヨ
宮里, 邦子
森田, 敏子
山内, 葉月
尾山, タカ子
田中, 紀美子
永田, 千鶴
谷口, まり子
Issue Date :30-Mar-2007
Citation jtitle :熊本大学医学部保健学科紀要
vol. :3
start page :37
end page :43
Abstract :The purpose of this study was to describe the process of group/consultation and to show the effectiveness of that for caregivers between July in 2004 and Des in 2005.
本研究は、熊本大学地域連携事業の一環として、自宅・施設で看護・介護を行うケア提供者のストレスを軽減するため、グループ・コンサルテーションを実施し、その活動の実態および評価を明らかにすることを目的とした。
Type Local :紀要論文
ISSN :18807151
Publisher :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/15129
Appears in Collections:Bulletin of Kumamoto University, School of Health Sciences (Medicine)
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/15129