HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
法学 >
熊本法学 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KLaw0111_001-042.pdf2155KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :政策実現の財政法的手法に関する一考察
著者 :大脇, 成昭
刊行年月日 :2007-6-30
収録雑誌名 :熊本法学
巻 :111
開始ページ :1
終了ページ :42
要約(Abstract) :本稿では、財政法や予算の「政策誘導」の法構造、有用性、問題点、許容条件等を考察する。そこで、まずはじめに本稿が用いる「政策誘導」の用語の定義を行い(一)、次にドイツにおけるその具体的試行と、そこで考えられている効果を見たあとに(ニ)、政策誘導機能が財政法の役割をどのように変化させるのかを述べることとする(三)。
収録種別 :紀要論文
ISSN :04528204
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/15409
出現コレクション:熊本法学
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/15409

 

熊本大学附属図書館電子情報担当