HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Medicine >
Bulletin of Kumamoto University, School of Health Sciences (Medicine) >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
MH0002_065-072.pdf743KbAdobe PDFView/Open
Title :長期入院予備群の精神障害者へのインテンシブ・ケアマネジメントモデル(Intensive Care Management)の開発に関する予備的調査 : 医療チームの役割と精神看護専門看護師の役割
Authors :宇佐美, しおり
冨川, 順子
深沢, 裕子
南, 裕子
Issue Date :31-Jan-2006
Citation jtitle :熊本大学医学部保健学科紀要
vol. :2
start page :65
end page :72
Abstract :The Purpose of this study was to describe the process of Intensive Care Management Model (ICM) in Japan and to find out effectiveness of ICM for people with mental disorders.
本研究においては、精神看護専門看護師の配置されている私立精神病院において、長期入院予備群の精神障害者を対象としてICMを実施し、日本においてICMのプロトコールを開発していくための基礎的資料を得ることを目的とした。
Type Local :紀要論文
ISSN :18807151
Publisher :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/16231
Appears in Collections:Bulletin of Kumamoto University, School of Health Sciences (Medicine)
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/16231