HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Technology >
Bulletin Paper (Technology) >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
EK0050_029-039.pdf4086KbAdobe PDFView/Open
Title :台風9918号による高潮氾濫災害の被災要因とその危険度評価
Authors :山田, 文彦
滝川, 清
田中, 健路
外村, 隆臣
壱岐, 智成
Issue Date :13-Dec-2001
Citation jtitle :熊本大学工学部研究報告
vol. :50
no. :2
start page :29
end page :39
Abstract :本論文は今回の高潮氾濫災害に関する調査検討結果であり、その目的は次の通りである。1)現地調査により、氾濫痕跡高や海水進路経路などの災害特性を調査するとともに、松合地区における高潮氾濫災害の被災要因を同地区の歴史的・社会的背景をも含めて調査する。2)数値解析により、氾濫状況や氾濫水の流体力分布を調べ、氾濫災害のメカニズムを明らかにする。3)現在提案されている災害対策工法の有効性を危険度評価という観点から検討を加えるものである。
Type Local :紀要論文
ISSN :00235296
Publisher :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/19342
Appears in Collections:Bulletin Paper (Technology)
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/19342