HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
医学 >
科研費報告(医学系) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KaC19590431.pdf459KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :マイクロアレイ解析による細胞内寄生原虫感染時の宿主細胞遺伝子の動態
著者 :三森, 龍之
刊行年月日 :2010-5-31
要約(Abstract) :鞭毛虫類であるリーシュマニア原虫とマクロファージ細胞を用いて、経時的に細胞内に侵入、増殖したLeishmania amazonensis のアマスティゴート型原虫を、顕微鏡で観察するとともに、宿主細胞の動態解析をcDNA マイクロアレイでおこなった。マウス・マクロファージ細胞株(J774A.1)の未感染細胞、原虫感染初期、感染成立期の感染宿主細胞および、原虫からTotal RNA を分離した。それらのサンプルをオリゴマイクロアレイ(Agilent Technologies)(4 X 44K)1色法を用いて、約41,252 個のプローブについて、解析した。
収録種別 :研究報告書
出版社(者) :熊本大学
備考 :平成19~21年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書 課題番号:19590431
URI :http://hdl.handle.net/2298/19504
出現コレクション:科研費報告(医学系)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/19504

 

熊本大学附属図書館電子情報担当