HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
医学 >
熊本大学医学部保健学科紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
MH0007_011-023.pdf1902KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :インドネシア共和国西カリマンタン州における妊産婦と乳幼児の食習慣に関する調査
著者 :生田, まちよ
竹下, 夏美
牛之濱, 久代
下敷領, 須美子
刊行年月日 :2011-3-23
収録雑誌名 :熊本大学医学部保健学科紀要
巻 :7
開始ページ :11
終了ページ :23
要約(Abstract) :The purpose of this study is to clarify the actual dietary habits of infants and perinatal woman on Kalimantan Island, where particularly high infant and maternal mortality rates are observed, in comparison with the rest of Indonesia and to understand the problems. The survey was conducted in ten mother and child couples of Dayak's race, which is a mountaindwelling tribe of Christian faith. The methods comprised of structured interviews and observational investigations.
収録種別 :紀要論文
ISSN :18807151
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/20119
出現コレクション:熊本大学医学部保健学科紀要
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/20119

 

熊本大学附属図書館電子情報担当