HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
博士(学位)論文 >
課程博士(甲) >
自然科学研究科  >
博論甲自(理学) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
25-0152.pdf2910KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :イオン導電体におけるイオンの拡散機構と熱的性質の研究
著者 :谷口, 祥
刊行年月日 :2011-3-25
要約(Abstract) :イオン導電体の応用として、固体燃料電池やセンサーが盛んに研究されている。またエネルギー関連材料としてだけでなく、新しい性質や機能をもった材料としてより高いイオン伝導度をもつ新規な物質が合成されてきている。一方、新規物質の構造の複雑化に伴い、物性やイオン伝導も多様なものが報告されている。しかしながら、イオン導電体の基礎物性の理解に関しては不明な点が多い。本研究の目的は、多様性の中で普遍的なものを探すと共に、物質中におけるイオン伝導のメカニズムや多様性の中で普遍的なものを探すと共に、物質中におけるイオン伝導のメカニズムや熱的挙動、また、イオンの振動状態や電子伝導特性との関係をミクロな観点から解明し、本質を探ることである。様々な物質における基礎物性を理解し、それを展開させることによってより複雑な系における物性の理解が期待できる。
収録種別 :博士論文
出版社(者) :熊本大学
備考 :熊本大学大学院自然科学研究科 理学専攻
URI :http://hdl.handle.net/2298/21538
出現コレクション:博論甲自(理学)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/21538

 

熊本大学附属図書館電子情報担当