HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
博士(学位)論文 >
論文博士(乙) >
全学 >
博論乙医(医学) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
32-0870.pdf4759KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :内因性窒素酸化物パーオキシナイトライトの殺菌作用と変異原性に関する研究
著者 :桑原, 英雄
刊行年月日 :2005-1-21
要約(Abstract) :本研究は、細菌、特にHelicobacter pyloriに対するONOO^-の殺菌作用およびその変異原性を明らかにする目的のために検討した。予備実験として、各種細菌に対するONOO^-の殺菌状態を調べるために、その濃度を一定にするConstant flux法を使用してin vitroで定量した。今回の実験結果は、グラム陰性菌の方が陽性菌よりONOO^-の殺菌作用に対する感受性が強かった。H.pyloriはONOO^-の殺菌作用に高い感受性を示した。
収録種別 :博士論文
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/2637
出現コレクション:博論乙医(医学)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/2637

 

熊本大学附属図書館電子情報担当