HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Graduate School of Social and Cultural Sciences >
Kumamto University studies in social and cultural science >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
山本勝則.pdf942KbAdobe PDFView/Open
Title :看護における'他者理解'
Authors :山本, 勝則
Issue Date :31-Mar-2006
Citation jtitle :熊本大学社会文化研究
vol. :4
start page :419
end page :433
Abstract :論述の順序は以下のようにする。最初に用語を定義する。次に、看護実践において’他者理解’が必要な理由を述べる。続いて、この論文で検討する「看護における '他者理解'」の範囲を規定する。その次に、看護およびそれ以上の広範な学問分野について文献検討を行ない、'他者理解'とは何かということを明らかにする。(あらかじめ述べておけば、'他者理解'については多様な研究の視点が成立する。現時点では、'他者理解'についての既存の各学問分野による研究の視点の違いが大きく、国際的な研究の統合はほとんど達成されていない)。最後に、考察として、以上の論述を看護実践上の問題と結びつけ、今後の研究課題を抽出する。
Type Local :紀要論文
ISSN :1348-530X
Publisher :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/2927
Appears in Collections:Kumamto University studies in social and cultural science
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/2927