HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
文学 >
文学部論叢 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
BR0085_023-044.pdf2690KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :フランスにおける国民戦線の台頭と社会システムの変容
著者 :松浦, 雄介
刊行年月日 :2005-3-20
収録雑誌名 :文学部論叢
巻 :85
開始ページ :23
終了ページ :44
要約(Abstract) :30年におよぶ国民戦線の台頭過程を、①形成期、②台頭期、③定着期の三つの時期に分け、それぞれの時期にこの党がフランス社会でどのような位置を占めていたかを論じ、つづいてこの党を支持するのはどのような人たちかを明らかにする。これらの作業を通じて、国民戦線が現代フランスの抱える社会的空白から台頭してきたことを論証する。
収録種別 :紀要論文
ISSN :0388-7073
出版社(者) :熊本大学
備考 :地域科学篇
URI :http://hdl.handle.net/2298/3179
出現コレクション:文学部論叢
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/3179

 

熊本大学附属図書館電子情報担当