HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
文学 >
先端倫理研究 : 熊本大学倫理学研究室紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
SR0001_146-156.pdf41KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :ハンス・ヨナスの責任論
著者 :清水, 俊
刊行年月日 :2006-3
収録雑誌名 :先端倫理研究
巻 :1
開始ページ :146
終了ページ :156
要約(Abstract) :本稿では、ハンス・ヨナスの『責任という原理』において、ヨナスが責任をどのようなものとして捉え、そして私たちが何をしなければならないと考えていたかを明らかにする。そのためにまずヨナスの形而上学的な論理を明らかにし、その後に今日の科学技術文明において求められる責任原理による倫理学の必要性について検討する。
収録種別 :紀要論文
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/3368
出現コレクション:先端倫理研究 : 熊本大学倫理学研究室紀要
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/3368

 

熊本大学附属図書館電子情報担当