HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Letters >
先端倫理研究 : 熊本大学倫理学研究室紀要 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
SR0001_146-156.pdf41KbAdobe PDFView/Open
Title :ハンス・ヨナスの責任論
Authors :清水, 俊
Issue Date :Mar-2006
Citation jtitle :先端倫理研究
vol. :1
start page :146
end page :156
Abstract :本稿では、ハンス・ヨナスの『責任という原理』において、ヨナスが責任をどのようなものとして捉え、そして私たちが何をしなければならないと考えていたかを明らかにする。そのためにまずヨナスの形而上学的な論理を明らかにし、その後に今日の科学技術文明において求められる責任原理による倫理学の必要性について検討する。
Type Local :紀要論文
Publisher :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/3368
Appears in Collections:先端倫理研究 : 熊本大学倫理学研究室紀要
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/3368