HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
法学 >
熊本法学 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KLaw0136_318-262.pdf734KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :判例研究への質的比較分析(QCA)の応用の可能性 : 米国の弁護人依頼権に関する判例の分析を例に
著者 :森, 大輔
刊行年月日 :2016-3-30
収録雑誌名 :熊本法学
巻 :136
開始ページ :318
終了ページ :262
収録種別 :紀要論文
ISSN :04528204
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/34425
出現コレクション:熊本法学
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/34425

 

熊本大学附属図書館電子情報担当