HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
センター等 >
政策創造研究センター >
熊本大学政策研究 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KSK0007_111-119.pdf2513KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :地方自治体におけるPDCAサイクルのための国際文化交流事業の評価についての考案
著者 :藤山, 泰成
刊行年月日 :2016-3-31
収録雑誌名 :熊本大学政策研究
巻 :7
開始ページ :111
終了ページ :119
要約(Abstract) :本稿は、PDCAサイクルによるマネジメントの観点から国際文化交流の評価について先行研究が指摘する問題点を整理したうえで、自治体の定める総合計画と評価資料から実際に行われている行政評価について検証した。検証の結果、施策の成果と事務事業の結果の混用がみられた。また、意識の向上という成果目標を掲げながらその評価のための意識調査が行われていなかった。意識調査については様々な評価指標から要求されていながらも作業が複雑で実施できないことから、今後の研究で簡便な手法を検討することとした。
This report paid off the problems that a precedent study pointed out about an evaluation of the international cultural exchange from the viewpoint of management by the PDCA cycle. And I really inspected it about an administration evaluation carried out from the "general plan" "evaluation document" that the local government established. As a result of inspection, they used "a result of the office work business" together with "the result of the measure". In addition, "an attitude survey" was not carried out while placing "improvement of the consciousness" with result target. "The attitude survey" is required from various evaluation indexes, but it is complicated and cannot carry out work. I decided to examine the simple and easy technique of "the attitude survey" in a future study.
収録種別 :紀要論文
ISSN :2185985X
出版社(者) :熊本大学
備考 :【著者所属】熊本大学大学院先導機構URA推進室
URI :http://hdl.handle.net/2298/35102
出現コレクション:熊本大学政策研究
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/35102

 

熊本大学附属図書館電子情報担当