HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
文学 >
国語国文学研究 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KK0050_063-074.pdf1103KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :菅原道真研究『菅家後集』全注釈(二十六) : 「492 元年立春 十二月十九日」七・八句の解釈をめぐって」
著者 :焼山, 廣志
刊行年月日 :2015-3-31
収録雑誌名 :国語国文学研究
巻 :50
開始ページ :63
終了ページ :74
要約(Abstract) :本稿では以下の『菅家後集』の作品の全注釈を試みたい。今回は調査・考察を済ませた『菅家後集』「492 元年立春 十二月十九日」の一首を取り挙げてみる。
収録種別 :紀要論文
ISSN :03898601
出版社(者) :熊本大学
備考 :前論文は『国語国文学研究』第49号に掲載されています。関連(30202)を参照。
URI :http://hdl.handle.net/2298/36141
関連 :http://hdl.handle.net/2298/30202
出現コレクション:国語国文学研究
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/36141

 

熊本大学附属図書館電子情報担当