HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
社会文化科学研究科 >
熊本大学社会文化研究 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
SB0015_123-152.pdf277KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :Imagining the Other : A Survey of Student Attitudes towards Immigrants
著者 :Ostman, David
刊行年月日 :2017-3-25
収録雑誌名 :熊本大学社会文化研究
巻 :15
開始ページ :123
終了ページ :152
要約(Abstract) :昨年、閣僚二人が日本への移民を推進する政策を称賛する発言をしたにもかかわらず、日本国民に対する日本政府による移民に関する世論調査が行われていない。欧米で実施されている移民に対する多数の調査・分析と比較した際、日本政府が持つデータは少ない。近年急速に増加する移民の数を考えると国民の感情や考えを推定することは必須の課題である。本研究は、日本のある県立大学の学生を対象に調査を行い、「移民」と「移民政策」に対しての意識と理解を測定しようとした。結果として、主な学生が移民の存在と在日移民の国籍をほぼ理解していたが、移民者の来日の動機や、また日本国にとっての実用的な利点については理解されていなかった。つまり、移民政策による異文化衝突と治安の悪化についての懸念はよく見られたが、移民者の肯定的な影響(少子化対策・労働力・社会福祉強化)についての理解は乏しかった。
収録種別 :紀要論文
ISSN :1348530X
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/36747
出現コレクション:熊本大学社会文化研究
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/36747

 

熊本大学附属図書館電子情報担当