HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
センター等 >
政策創造研究センター >
熊本大学政策研究 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KSK0008_047-071.pdf1336KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :スマホ型調査による江津湖花火大会来場者の行動分析
著者 :西村, 駿人
佐藤, 嘉洋
円山, 琢也
刊行年月日 :2017
収録雑誌名 :熊本大学政策研究
巻 :8
開始ページ :47
終了ページ :71
要約(Abstract) :平成27年8月30日に実施された熊本市江津湖花火大会において、スマートフォンアプリを用いた参加者の軌跡情報の取得と分析、アンケート調査、花火大会延長に関する調査を実施した。会場付近での混雑、公共交通機関利用者の集中、会場から離れるときの時間の遅れ、延期を知らせる情報伝達の混乱について分析を行い、花火大会参加者の詳細な行動を明らかにした。
We investigated the travel behavior of visitors by smartphone-based survey in Kumamoto Ezuko Fire-works, which was held on August 30, 2015. Specifically, we acquired position information using a smartphone app, questionnaire survey, a complementary survey associated with the fireworks postponement. We demonstrated crowded around the venue by the analysis, the concentration of public transport users, duration of delay leaving the venue, information transmission of confusion by the postponement. We revealed detailed participants movement and the link between the questionnaire and location information.
収録種別 :紀要論文
ISSN :2185985X
出版社(者) :熊本大学
備考 :【著者所属】西村駿人:熊本大学工学部 / 佐藤嘉洋:熊本大学政策創造研究教育センター / 円山琢也:熊本大学政策創造研究教育センター
URI :http://hdl.handle.net/2298/37066
出現コレクション:熊本大学政策研究
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/37066

 

熊本大学附属図書館電子情報担当