HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
センター等 >
政策創造研究センター >
熊本大学政策研究 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KSK0008_072-088.pdf1283KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :桜町商業施設閉店による高齢者の交通行動の変化に関するインタビュー分析
著者 :江﨑, 翔吾
佐藤, 嘉洋
円山, 琢也
刊行年月日 :2017
収録雑誌名 :熊本大学政策研究
巻 :8
開始ページ :72
終了ページ :88
要約(Abstract) :熊本市桜町にある県民百貨店の閉店は、普段百貨店を利用していた消費者へ大きな影響を与えた。本稿では高齢者を対象としたインタビュー調査を行い、交通行動への影響について分析を行う。分析の結果、都心部近郊に居住し、公共交通を普段から使用する高齢者にとって閉店の影響は大きいことが分かった。
Closure of a department store in Sakuramachi, Kumamoto would have a major impact on its daily customer. We conducted interview survey for the elderly to examine how they are affected and changed their travel behavior. We found that the impact is heavily for the aged, the residents near the central city area, and daily public transport user. These findings are demonstrated on maps using GIS.
収録種別 :紀要論文
ISSN :2185985X
出版社(者) :熊本大学
備考 :【著者所属】江﨑翔吾:熊本大学工学部 / 佐藤嘉洋:熊本大学政策創造研究教育センター / 円山琢也:熊本大学政策創造研究教育センター
URI :http://hdl.handle.net/2298/37081
出現コレクション:熊本大学政策研究
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/37081

 

熊本大学附属図書館電子情報担当