HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Science >
Journal Article (Sciende) >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
EM68_74-79.pdf1786KbAdobe PDFView/Open
Title :阿蘇3,阿蘇4間テフラに含まれる鉱物中のメルト包有物 : カルデラ噴火前のマグマ供給系の推定
Authors :杉山, 芙実子
長谷中, 利昭
安田, 敦
外西, 奈津美
森, 康
Issue Date :2017
Citation jtitle :月刊地球 号外
vol. :68
start page :74
end page :79
Abstract :カルデラ形成噴火を繰返した阿蘇火山などのマグマ供給システムが巨大噴火の間にどのような変遷を辿っているのかを知る事は,カルデラ噴火の発生メカニズムの解明や長期噴火予測のため重要なテーマである.阿蘇カルデラの4回の巨大噴火のうち,阿蘇3,阿蘇4の間に活動した阿蘇ABCDテフラについて,全岩組成,鉱物組成,鉱物に含まれるメルト包有物組成を求めた.マグマの組成や鉱物組成で比較すると,阿蘇ABCDテフラは阿蘇4よりは阿蘇3に近いことがわかった.阿蘇4の9000年前に活動したマグマは,阿蘇4の準備過程ではなく,阿蘇3の残存マグマの可能性が大きいと考えられる.
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :03873498
Publisher :海洋出版株式会社
Rights :海洋出版株式会社
URI :http://hdl.handle.net/2298/39041
Appears in Collections:Journal Article (Sciende)
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/39041