HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
教育学 >
熊本大学教育実践研究 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KKJ0035_021-026.pdf4590KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :ILDs型授業による中学校理科「力と運動」の学習効果
著者 :福岡, 環
二子石, 将顕
別府, 直晃
木下, 浩樹
福島, 和洋
刊行年月日 :2018-1-31
収録雑誌名 :熊本大学教育実践研究
巻 :35
開始ページ :21
終了ページ :26
要約(Abstract) :A lecture on the issue of force and motion concept is carried out at a junior high school class by use of a pedagogical manner based on Interactive Lecture Demonstrations (ILDs). We evaluate the degree of conceptual understanding and compare this result with that for students who are taught with the conventional lecture. As a result, we find from the score of post-test that the conceptual miss-understanding is remarkably improved in the ILDs-based class, namely, active learning can clearly enhance the ability to understand the law of dynamics.
収録種別 :紀要論文
出版社(者) :熊本大学教育学部附属教育実践総合センター
URI :http://hdl.handle.net/2298/39083
出現コレクション:熊本大学教育実践研究
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/39083

 

熊本大学附属図書館電子情報担当