HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
文学 >
ありあけ : 熊本大学言語学論集 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KG0017_053-070.pdf211KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :鹿児島方言の短い長母音
著者 :児玉, 望
刊行年月日 :2018-3-30
収録雑誌名 :ありあけ 熊本大学言語学論集
巻 :17
開始ページ :53
終了ページ :70
要約(Abstract) :拍の等時性が成り立たない鹿児島方言で母音消去によって生じた長母音と3モーラ音節がアクセント上2単位となる場合の音声的実現について、複数の談話資料音声に基づいて分析する。
URL :http://lg.let.kumamoto-u.ac.jp/ariake/18-03.pdf
収録種別 :紀要論文
ISSN :21861439
出版社(者) :熊本大学文学部言語学研究室
URI :http://hdl.handle.net/2298/39443
出現コレクション:ありあけ : 熊本大学言語学論集
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/39443

 

熊本大学附属図書館電子情報担当