HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Law >
Kumamoto law review >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KLaw0143_170-128.pdf1938KbAdobe PDFView/Open
Title :J・マーク・ラムザイヤー, エリック・B・ラスムセン「難易度を下げると質が上がる!? : 日本の司法試験の難易度と法曹の質」
Authors :J マーク, ラムザイヤー
エリック B, ラスムセン
森, 大輔
池田, 康弘
Issue Date :30-Jul-2018
Citation jtitle :熊本法学
vol. :143
start page :170
end page :128
Abstract :本稿は原題 J.Mark Ramseyer and Eric B.Rasmusen,"Lowering the Bar to Raise the Bar : Licensing Difficulty and Attorney Quality in Japan" Journal of Japanese Studies Vol.41(2015),pp.113-142を翻訳したものである。
Type Local :紀要論文
ISSN :04528204
Publisher :熊本大学
Comment :J・マーク・ラムザイヤー , エリック・B・ラスムセン[著] / 森大輔 , 池田康弘[訳]
URI :http://hdl.handle.net/2298/40424
Appears in Collections:Kumamoto law review
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/40424