HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
法学 >
熊本法学 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KLaw0143_170-128.pdf1938KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :J・マーク・ラムザイヤー, エリック・B・ラスムセン「難易度を下げると質が上がる!? : 日本の司法試験の難易度と法曹の質」
著者 :J マーク, ラムザイヤー
エリック B, ラスムセン
森, 大輔
池田, 康弘
刊行年月日 :2018-7-30
収録雑誌名 :熊本法学
巻 :143
開始ページ :170
終了ページ :128
要約(Abstract) :本稿は原題 J.Mark Ramseyer and Eric B.Rasmusen,"Lowering the Bar to Raise the Bar : Licensing Difficulty and Attorney Quality in Japan" Journal of Japanese Studies Vol.41(2015),pp.113-142を翻訳したものである。
収録種別 :紀要論文
ISSN :04528204
出版社(者) :熊本大学
備考 :J・マーク・ラムザイヤー , エリック・B・ラスムセン[著] / 森大輔 , 池田康弘[訳]
URI :http://hdl.handle.net/2298/40424
出現コレクション:熊本法学
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/40424

 

熊本大学附属図書館電子情報担当