HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
理学 >
研究報告書(理学系) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KyBas03_05.pdf3874KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :水環境汚染物質の動態評価研究拠点の構築[平成17年度報告書]
著者 :安部, 眞一
北野, 健
滝尾, 進
逸見, 泰久
内野, 明徳
古川, 憲治
木田, 建次
森村, 茂
重松, 亨
川越, 保徳
嶋田, 純
滝川, 清
小池, 克明
城, 昭典
河原, 正泰
刊行年月日 :2006-4
要約(Abstract) :本拠点形成では、地球規模での省資源・持続・循環社会の実現において中核となる環境科学の分野で画期的な貢献をするために、熊本大学の立地条件に配慮し、緊急性の高い水環境汚染物質の動態評価研究拠点の構築を目指す。とくに、環境悪化の原因とメカニズムが不明のまま疲弊状態にある有明・八代海の再生修復への貢献を念頭に置き、環境ホルモンなどの環境汚染物質の生物モニタリング科学創成、沿岸域における栄養塩除去などに有効な環境汚染物質のバイオ・レミディエーションの科学技術研究の展開、陸水と海水に跨る沿岸域水環境の計測・解析・評価手法の高度化と応用、微量で多様な環境汚染物質の高精度定量手法の開発と応用などの先導的研究を推進する。また、これらの研究を通じて総合的な研究能力と高度な洞察力を有する創造性豊かな人材を育成するとともに、環境産業創成に貢献する。
URL :http://www.gsst.kumamoto-u.ac.jp/kyoten/kyoten_mizu_HP/top.html
収録種別 :研究報告書
出版社(者) :熊本大学
備考 :熊本大学平成15年度発足「拠点形成研究B」
URI :http://hdl.handle.net/2298/7882
出現コレクション:研究報告書(理学系)
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/7882

 

熊本大学附属図書館電子情報担当