HOME   English    

Kumamoto University Repository System >
センター等 >
政策創造研究センター >
政策創造研究センタープロジェクト研究報告書 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
SSR2007_105-132.pdf574KbAdobe PDF見る/開く
タイトル :熊本流域での水循環保全とその健全な水利用に関する研究 [H19年度報告]
著者 :川越, 保徳
山田, 文彦
田中, 健路
柿本, 竜治
外村, 隆臣
田中, 伸廣
上月, 裕
廣畑, 昌章
岩佐, 康弘
的場, 弘行
下津, 昌司
刊行年月日 :2008-6-1
収録雑誌名 :熊本大学政策創造研究センタープロジェクト研究報告書
巻 :平成19年度
開始ページ :105
終了ページ :132
要約(Abstract) :本プロジェクト研究は、熊本流域圏水における健全な水利用のあり方について政策提言を行うことを目的としている。今年度は、熊本市水道水の水質的特徴を明らかにして飲料水としての魅力を評価するとともに、水道利用者を対象として水道水の飲用を促進するための新たなマネジメント手法の開発を試みた。熊本市水道水の水質は、取水地がある地下水流域の水質特性を反映し、“おいしい水“としての評価は、市販のボトル水と同等以上であることが明らかとなった。また、交通政策の1つであるモビリティマネジメント技術の適用可能性を検討し、3段階に及ぶアンケート調査を実施してコミュニケーションと学習効果による水利用者の意識変化や態度変容の促進を検証した結果、その有用性が確認された。
URL :http://www.kumamoto-u.ac.jp/syakairenkei/chiikirenkei/seisakusouzou/centerkatsudou/projectkenkyu/19th/mizujyunkan_19.html
収録種別 :研究報告書
出版社(者) :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/8321
出現コレクション:政策創造研究センタープロジェクト研究報告書
このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2298/8321

 

熊本大学附属図書館電子情報担当