HOME   Japanese    

Kumamoto University Repository System >
Thesis or Dissertation >
null >
Graduate School of Pharmaceutical Sciences >
Doctor of Pharmacy >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
23-0162.pdf4273KbAdobe PDFView/Open
Title :トリメトキシシリルエノールエーテルを用いた新規不斉合成反応の開発
Authors :折戸, 裕哉
Issue Date :25-Mar-2008
Abstract :トリメトキシシリルエノールエーテルの特異な反応性に着目し、本基質の一般的合成法を提供するとともに塩基触媒による高配位シリカート形成を鍵とする新規不斉合成反応の開発を行った。本研究 は、塩基による安定なシリルエノールエーテルの活性化という概念を通じて有機合成化学における新たな方 法論を提示するものであり、今後更なる反応開発によってその有用性がより広く示されることが期待される。
Type Local :博士論文
Publisher :熊本大学
URI :http://hdl.handle.net/2298/9386
Appears in Collections:Doctor of Pharmacy
Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2298/9386